IMG_7884
右側にあるのがブルーベリー。3週間前にこの場所を

IMG_7904
草取りがんばりました。

IMG_8152
しかしブルーベリーの葉が充実してくるとともに、足元にまた雑草が・・・。

image
こんな感じ。

image
なのでまたちょっと草取り。また生えてくるはずなのでまあこのくらいで・・・。
今年はしっかり実を収穫したいので、足元も清潔にして病気や害虫を防ぎたいのです。

image
反対側の様子です。手前中央は野生の野バラです。
根元から切り取ってもどんどん生えてくる強さには驚きます。

image
取り除きました。でもまた生えてくる予感大。

image
アイリスの足元ももわ〜んと草がありますね。

image
きれいにしました。

image
掃除せねば、とずっと懸念だったスイレン。
作業は腰にくるのでなかなか手をつけられませんでしたが

image
土を掘り起こし根を掃除して植え直しました。休み休みの作業です。
スイレンは体力がないと育てられない植物だなあと実感します。
新しい葉が出てきたら古い葉は随時切り取ってゆきます。

IMG_8141
白メダカを入れていた水鉢【茶太郎】。
完全なグリーンウォーターでしたがマシジミを入れたことでかなり透明度あがりました。

IMG_8091
赤玉土を入れたガラス器にマシジミを入れておくと勝手にもぐってゆくので
その器ごと水鉢に沈めていました。

image
もやもやした沈殿物はスポイトで取り除きます。

image
だいぶ透明度あがったのでマシジミ鉢はいったん取りだして

image
水草を植え込んだ器を入れました。
見ているとメダカたちが草の陰に入ったりしています。
いい隠れ場所になっているようです。かわいいのでいつまでも見てしまいます。

IMG_8170
マシジミはとなりの水鉢に入れました。ここも水が緑色に濁っているので
プランクトンや藻類がいるのだと思います。
マシジミさんたち、こんどはこちらで頑張って食べてくださいね。

透明になった水はマシジミの餌が少ないためそのままでは飢えてしまいます。
なのでローテーションを組んで濁った水鉢へと次々移動させてゆくと
水はきれいになり、マシジミも飢えることがない、という方式なのです。


昨日は肌寒くてほとんど庭作業はできませんでしたが
毎日ほんの少しずつでも手をかけてやることが大事だと思い、心がけるようにしています。




いつもご訪問ありがとうございます。
↓クリックしていただくと励みになります♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ ビオトープへ