IMG_7160
我が家のシンボルツリー・アボカドさん。
一度台風で倒れながらも、倒れた幹からまた上へと枝が伸び、
それぞれが葉を茂らせ、うっそうとした状態でした。


IMG_7157
遠景では森のよう。根元があまりにも暗すぎて虫が発生しやすく
まわりの植物も健康状態が良くないため、一部を残し伐採してもらうことにしました。
昨年、2017年8月のお盆明けのことです。


IMG_7161
さーて、ドクター作業開始です。よろしくお願いします!


IMG_7164
アボカドの前に、まずは隣に生えているクスノキさんから。こちらも伐採となります。


IMG_7165
チェーンソー、すごい音です。


IMG_7166
ドクター、いったん腰を落としましたが、


IMG_7167
やるぜー!と気合いがはいります。
しかしチェーンソーはかなり重量があります。腰は大丈夫でしょうか?


IMG_7168
足をふんばってますね。相当チカラが入ってるのが見て取れます。
ふくらはぎ、張ってます!


IMG_7170
早くも木の切り口が見えてきたと思うと、クスノキ倒れました。


IMG_7173
こんどは根元近くを…


IMG_7175
ぱたりと短い幹が倒れました。
なるほど、最初から根元を切るのはたいへんなので二段階に分けて伐採するのですね。


IMG_7179
さて、いよいよアボカドさん。枝をいくつか切り落としたあと、


IMG_7180
お、けっこう上の方にチェーンソーをあてました。


IMG_7181
と、ひといきふたいきですぐ枝が落ちます。


IMG_7183
足元は落とした枝だらけ。片付けたほうがいいかな、と思いましたが
チェーンソーを持っているときはそばに近づかないように言われています。
離れて見守るのみです。


IMG_7184
いきおいがついたドクター。迷いもなく幹に挑みかかります。


IMG_7185
左から右へと幹が伸びています。これがもともと垂直に立っていた元の幹なのです。


IMG_7186
ドクターあっというまに倒しました。
無駄のない動きでスピーディに作業は進んでゆきます。


IMG_7187
もう誰もこの男を止められない。


IMG_7188
反対側から見たところ。すっぱり切り落とされていますね。


IMG_7189
脚立に上がり、


IMG_7191
刈り込みバサミでバッシバッシとつぎつぎ枝を落としてゆきます。速い!


IMG_7193
どんどん。どんどん。


IMG_7202
太い枝が次々落ちてきます。
この幹を根元から伐採する前に、ある程度枝を払ってゆくようです。


IMG_7204
そしてノコギリで幹に切れ目を入れてゆきます。


IMG_7205
ぎこぎこ。ドクターは左利きです。


IMG_7206
いま切った幹の反対側にも切れ目を入れます。


IMG_7208
切れ目をはさんで2箇所にロープをかけて結んで…


IMG_7209
もうちょっと切れ目を深く…


IMG_7211
切り口が見えるでしょうか。
幹を倒したい方向の切れ目(受け口)が鋭いくさび型になっています。
そして反対側に切れ目(追い口)を少し上の位置に入れてゆくと
幹の自重で伐倒するという原理です。


IMG_7212
ていねいに切れ目を入れて…


IMG_7213
ロープを引くと幹が倒れてきました。
さっきまでは豪快に幹を伐倒させてゆきましたが実は
この少し右側足元にクリスマスローズが何株かありつぶしてはいけないので
今回ドクターは狙った位置に幹を倒すために、ロープで引く方法を選んだのだと思います。
狭い場所で伐採する場合に役立つ技術のようです。


IMG_7214


IMG_7216
落とした枝のロープをはずします。


IMG_7217
かなり重量ありそう…


IMG_7218
横たわってる元の幹の寸断も終わりました。
開始からここまで、たった23分しかかかっていません。すごい!


IMG_7220
片付けがたいへんそうです…。


IMG_7230
大きな枝を刈り込みバサミでカットしては、


IMG_7229 (1)
養生シートにつぎつぎ乗せてゆき、くるんだものを背中にしょって
ひとつひとつ軽トラまで運びます。
剪定もさることながら、後片付けがたいへんなのだなあと思います。


IMG_7233
ほぼ終了。



IMG_7232
戦のあと、って雰囲気。木のおがくずでいっぱい。
ドクターが掃除してくれようとしましたが、ここは自分でしますと申し出ました。


IMG_6015
通常は掃除までが仕事なのだそうです。
ドクターは弟子あるいは作業者を募集していますがまだいい人が見つかってないようです。
こういった掃除や片付けだけでもやってくれる人がいるとだいぶ助かるのだろうなと思います。
はやくお弟子さんが来てくれることを願います。



IMG_7236
アボカド側、全景です。



IMG_7157
こちらが開始前の様子。比べるとかなりスッキリしました!



IMG_7223
さてドクター、ちょっと休憩を取った後、次はシマトネリコさん。


IMG_7225
ばっさばっさ。


IMG_7226
かなり大胆に剪定しているように見えます。


IMG_7234 (1)
はげしくスッキリ。こんなに切って大丈夫かしら、と心配になりますが


IMG_8097
これが現在の様子。適切な剪定をするとよりイキイキと葉が茂ってくるのです。


IMG_8103
わははは、と葉が立ち上がっているようですね。元気そう!


IMG_6017
ドクターの技術を繋いでくれるお弟子さん、はやく見つかりますように祈っています。