27 032
少し前からインスタグラムを始めまして、最初は「ビオトープ」で検索していましたが
池や水鉢に苔や藻やアオミドロがはびこっている状態の画像がとても多い…。


実際私もお手入れを怠るとこんなふう↓になることは多々ありました。
25 003s
 緑の汚れと戦う皆さんの苦労は身に染みてよくわかります。

とはいえ自分で作った水鉢や池ですから、手入れをするのは自分しかありません。
それが責任というものですし、
ブログで画像を公開するのだから見ていて心地よく感じてほしいという思いから
せっせと美化運動を行っていました。

 
過去記事「本当のビオトープって」でも見解を書きました。

> どうもここ最近「ビオトープって放っておくもの」とよく耳にするので気になっていました。 
> 放ったらかしのままだとアオミドロの異常発生などで鉢内全体が汚れたり
> 水質が悪化してメダカが酸素不足となったりの状況は
> イコール、自然な環境、ではないですよネ
27 032



それでも「ビオトープってほったらかしておくものだと思います」と
当時、何度も何度も反論してくる人は少なからずいました。
その時は「そうですか」と流していましたが、今は声を大にして言いたい。



生き物は基本的にきれい好きというか
きれいな環境が心身にとって健全なのだと思います。
だから本能的にきれいな場所を好むのだと思います。

ほったらかしのまま汚れた飼育場で飼われている牛や豚や鶏。 
手入れをろくにせず害虫や病気がはびこった畑。
それが健全な環境と言えるでしょうか?
そしてそんな場所から産出された肉や野菜を
あなたは食べたいと思いますか?



ちょっと声が大きすぎましたゴメンナサイ。お恥ずかしいです…。
でも、清潔って大事だと思って。
美しく整えること=健康な環境を作り出す、のだと私は認識しています。

そして何より汚れた水よりも、きれいに澄んだ水にめだかが泳いでるほうが
はるかに気持ちが良く、心も癒されると思います。

DSCF0018

29 038



今日は自分にも厳しい喝を入れるつもりで記事を書いてみました。
ちなみに以前私が行っていた毎日のメンテナンスはこちらの記事です→
27 032

27 032



結局みんなきれいな環境が好きなんですよ。
断捨離やビフォーアフターが好まれるのも、そういうことなのだなと思います。
さあ、庭掃除がんばろうっと!