IMG_8044
先日、書店にて何気なく手にしたNHKテキスト。2016年6-7月号・・・約2年前の号です。
「わたしの部屋の小惑星」。
小宇宙、ではなく小惑星という名称にこだわりがありそう。

ふむ・・・テラリウムの「テラ」は惑星・地球のことですし
地球には水(アクア)が大量にあるという特徴を持ってるから
あえてここでは「惑星」と表記したのでしょうか。

 
IMG_8047
多肉植物に興味があるため、最初はどちらかというとテラリウムに惹かれ
本を購入したのですが
読み進めていくうちに、アクアリウムの世界に眼を奪われました。

いえ、今までも見事な水草水槽は、実物や写真でたくさん見てきたし
実際自分で水草水槽を仕立てたこともあります。
ただ、この本に出ていたのはほとんど
手の平に乗るほどのガラス器の中で展開する美しい水景でした。

小さい、というのがポイントです。

 
IMG_8046
ぎっしり。いいですね。

大きいもののもつ迫力はもちろん素晴らしいですが
反対に小さいものの持つ凝縮された精密感がすごくいい。

機械式の腕時計を分解したことのある方ならわかっていただけると思いますが
開けたときのあの小さなスペースに精巧なゼンマイなどの部品がみっちり詰め込まれた
あの内部構造の美しさ。内へ内へと向かった世界。

ちょっとそれに似ています。



15 064s
植え込んでは成長させトリミングして、また増やして…
というのをわりと楽しんでやっていました。

 
p1050357_2s
今シーズン、水草愛が再燃しそうな予感。


 IMG_7933
って、すでに数種購入しているのでした。これらは丈夫がとりえのバコパ各種。
植え込んで成長させてゆく様子はまたその都度お届けしたいと思います。



◎わたしの部屋の小惑星 アクアリウムとテラリウム
2016/5/25発売 講師:早坂 誠 (アクアリウム)・中山 茜 (テラリウム)