IMG_7967
過去記事でいきいきと植物が茂ったしっぽ庭を見ていただきましたが
こちらが現在の様子です。
まだ早春ということもありますがかなり寂しく感じます。


↓こちらは2010年10月、7年半前の様子。奥の木々がまるで森のよう。
IMG_7958

2009年4月〜2011年11月の約2年半続いていたブログも 諸事情で庭作業がほとんど出来なくなったあたりから更新も途絶え 庭作業に手をかけられなくなったので思い切って大きな木は伐採、 アボカドもメインの幹のみ残し、2号池も撤去。 かなり変化しました。 でもだんだん体調も良くなり、気持ちにも余裕が出てきて 庭の手入れをちょっとずつやりはじめた折のこと。 好きでたまに観ているTV「ザ!鉄腕DASH!」で厄介な外来種を捕獲するために
メンバーで小川をざばざば遡って行く様子を見ているととても楽しそうで、
ああ、こうやって水に触れるのってやっぱ私大好きだなあ、と思い出しました。
すごく単純なのですが、これでまたビオトープを再開しようと思い立ちました。
というよりここのところ少しずつ育っていた感情がそれをきっかけに
ぽんとはじけた、と言った方がいいかもしれません。
冬は室内水槽に持ち込んで越冬させていた水草も たくさんの種類が育っていたメダカたちも ほとんどいなくなりました。 けれどまだたくさんの植物たちが、庭で変わらない姿を見せてくれています。
IMG_7970
白い花がほころび始めたヒメウツギ。

IMG_7971
だんだん株が大きく育ってきたクリスマスローズ。


水鉢ももちろんあります。 水槽にいたメダカを、先日はその水鉢に放してみました。

IMG_7972
IMG_7974
 水槽にいたときはおびえたように縮こまっていたメダカたちがゆったり泳ぐ姿を見ると 嬉しくて顔がにこにこしてしまいます。


今後は規模を縮小しながらも ◎水鉢でのビオトープをメインにする ◎水生植物を増やす ◎メダカはいろいろ育てたおかげで自分の好みが分かってきたので お気に入りに絞って増やす 

でやってゆこうかな、とぼんやり計画を立てています。
そしてもうひとつ大事なこと。
私の大切なパートナーが剪定・造園の事業を立ち上げているので 将来的に私の方はビオトープ部門で参入したい、と 小さな夢を持っています。 

IMG_7901
 少しずつ、少しずつ。 ビオトープライフを楽しんでゆこうと思います。