a76cc829.jpg
ウォーターポピーが開花しました〜〜!淡い黄色の繊細な花弁がきれいです。
昨年は光量が足りなかったのか花を見ずに終わって残念だったので、これは嬉しい!
和名はミズヒナゲシ。この呼び方がすごく好きです。

93ff5ce8.jpg
ミズヒナゲシの咲いた3号池は前記事でもご紹介したようにガガブタが絶好調。
これは昨日の画像ですが花はなんと50個超えです!フクちゃん狂喜乱舞(笑

e69b21ef.jpg
フクちゃんといえば、相方のタラちゃんそしてヒレナガゴイのゴンちゃんですが
二匹がいる1号池のアサザのランナーがわけわかんないほど伸び、
さらにそれにアオミドロがまとわりついて非常に見苦しい状態となっていました。

584a7c32.jpg
で、アサザは花期も終わったようですからプラ鉢に移し、
かわりに鉢に直植えしていたハスをここへ移動させました。

634f400d.jpg
水はすっかりグリーンウォーター化していますが
エアレーションも入れていますし 二匹はとっても元気!!
水面の温度が上昇していても手を入れると底はひんやりしています。

2dd0786e.jpg
ゴンちゃん、ぴっかぴか!

91a50cb5.jpg
さて今年も、パラソル始めました。

81ebcb2e.jpg
これは昨年の風景。なんだかミョーに笑いを誘います。

bf776699.jpg
ミニプラ舟ビオには稚魚がたくさんいるので水温が上がりすぎるとよくないと思って。

f1c6b405.jpg
パラソルで日除けをしても正午には、う〜〜ん、30度ありますねえ・・・。

dad47702.jpg
ラックに置いてメダカを入れてあるプラケースやプランターにも直射日光が当たるので
シェードをかけました。
水量が少ない容器だとすぐ水温が上がるのでこれでちょっと安心。



気温・水温の上昇により、アオミドロの掃除や伸びすぎた水生植物たちのカット、
メダカの卵の管理や各水鉢・ケースの掃除や水換えなどやることたくさん。
あ、庭の手入れもあった・・・。