f532a81a.jpg
しっぽ庭のシンボルツリーだったアボカドさんはやはりどんどん枯れ始めていて
葉はほとんど赤く変色し風の強い翌朝はたくさん葉が落ちています。 さみしい。

そしてタイトルにあるめめちゃんですが・・・
2月26日の記事で冬の間転覆していたけれど
元気に冬眠から覚めた様子をお伝えしましたが
ここ数日の寒の戻りで再び水底で転覆していました。
やはり低温になると仕方ないのかな、と思っていたところ
今朝池を見ると水面に転覆した状態で浮いていたんです。

総毛立って心臓が止まりそうでした。
あわてて庭へ降りてボウルへすくいあげてみたところ 呼吸はちゃんとしていました。
大きいプラケースに池の水ごと移し室内へ入れ水温が室温に慣れたところで
ヒーターを入れ加温しました。
そして塩水浴も行ったところ冬眠の時のように下へ沈み
しばらくするとひれを動かしなんとか起き上がろうとする動作が
見られるようになりました。

しかし現在も水底でひっくり返ったままです。時々、体を動かして移動しています。
呼吸に乱れがあるとか弱々しいとかそんな感じはうけないのですが
痛々しくてカメラを向けることはもちろん出来ません。
現在はもう覆いをかけて暗くしたため刺激を与えたくなくて
様子をうかがうことは出来ませんが
明日には元気で泳いでいることを祈るばかりです。

5e9d7530.jpg

昼間、めめちゃんの様子を何度も部屋に見に行きながら1号池のレイアウトをしました。
奥にアサザとガガブタ、中央にシラサギカヤツリ、 そして手前には
夏に目を楽しませてくれたミニプラ舟をレンガで嵩上げして配置しました。
深くなっているスペースに新たに赤玉土を入れ
昨年2号池で増えに増えたナガバオモダカを植えるのもいいな、など検討中です。

f37a439d.jpg

これが夏の様子です。
根とランナーが残っているのでまたこんなふうに
ウォータークローバーが茂ってくれることでしょう。

a9baf200.jpg

室内水槽で孵化した稚魚たちはすくすくと成長中。
5ミリを越えた子をすくって横見するとヒカリ体型も多くいて
この中に黄金セルフィンがいるかも!と期待してしまいます。
この子たちのあふれんばかりの生命力をめめちゃんにも分けてあげたい。


めめちゃんの様子はまた随時、記事あるいは掲示板にてお伝えします。