cdaf1955.jpg
庭のあちこちで少しずつ、今年も水仙が咲き始めました。
これは八重咲きの水仙。 二重なのですが図鑑で見ると八重咲きとありました。
一般的に花は八重咲きのほうが華やかに見えますが
白い水仙は一重咲きの見慣れたものに比べて黄色い花芯が見えないぶん
しっとりと落ち着いて清楚な感じがします。

35bb0bab.jpg
これは先日、雪が降った日の画像ですがこの両側に見える
つんつんとがった葉はすべて水仙です。見頃になるととても美しい風景になります。
ちなみに葉が枯れる初夏頃になると、交代するかのように今度は
ミョウガが同じ場所から生えてきます。よくできていますネ。

54326cc5.jpg
さて、こちらは先日設置した棚です。
中央下から二段目はプラケースを並べています。

66af74cd.jpg
越冬中の黄金ヒカリたち。セルフィンF2でもあります。
つまり彼らにはセルフィンの特徴が出ていないけれど祖父母がセルフィンなので
彼らの子たちにセルフィンが出る可能性があるということです。

底には何も敷かずカップ容器に赤玉土とマシジミを入れています。
赤玉土は水質を安定させるしマシジミはご存じの通り緑水対策です。これだと
1)赤玉土カップとメダカを取り出し
2)網で水を漉す
3)底水数センチを残してそれは捨て、そのぶん足し水をする

と掃除が簡単なので今年からプラケースはこの方式で行こうと思います。
そうそう、網で水を漉すときは布を敷いて漉すと
細かい汚れまでろ過できるのでおすすめです。
キッチンペーパーなどと比べて洗えば何度もつかえますしネ。

cad67c8c.jpg

8834f01c.jpg
その上の棚には池で使っていたガラス水槽に多肉植物を入れています。
直接風が当たらないのでちょっと温室効果もアリかな?

170fb55a.jpg
棚の左にある加温水草水槽にいるビーちゃんは元気そうで
コケをせっせと食べてくれています。

fa233762.jpg
ピンクラムズホーンが増殖中のようですね・・・。
小さいベビーがたくさんガラスに張り付いています。

6fb2576e.jpg
さて、心配していたアボカドさんはやはり枯れつつあるようです。
先端に近い枝を折ってみると通常は緑色のみずみずしい茎なのに
中はすっかり枯れていました。

278ab13d.jpg
葉もどんどん落ちています。 てっぺんの方まですべてこの様子ですから
すべて枯れ落ちるのは時間の問題のようです・・・  。
葉が落ちても幹は残るので憧れのつるバラを這わせてみたらどうかと思いつきました。
白系で初心者向きで病害虫にも強く樹勢の強いものを検討中です。

65132125.jpg
ホワイトクリスマス

7ae0774c.jpg
サマースノー

 Pauls_lemon_pillar_2
ポールズレモンピラー
などが今のところ候補にあがっています。
バラ初心者ですのでちょっと勉強せねば。
その間にアボカドさんが新芽など出してくれたら一番嬉しいのですけどね・・・。