05616340.jpg
今日も暑い一日でした。
でもこの春はずっと寒くてちっとも春らしい春じゃなかったので
夏らしい夏になりそうで良かった。
きちんと暑くないと、人間も動物たちもどこか心身の調節ができないように思います。
もちろん限度がありますから、猛暑はご勘弁。

3f22d15b.jpg
夕方になって1号池の手入れに取りかかりました。

d4e3dd45.jpg
マツモと浮き草が増えてたいへんなことになってます。
つい二週間ほど前に浮き草はかなり捨てたのですけどね・・・。もとのもくあみ。

ee3e170e.jpg
前回の大掃除のときはどさっとマツモをすくい一緒に稚エビも取り出してしまったため
今回は一本二本ずつそっと取り出してゆきました。

1d2cc81b.jpg
引き上げるたびにピンクラムズホーンのちびっこがくっついています。
これを一匹ずつ池に戻しながらマツモを捨ててゆきます。

1676ee2e.jpg
ラムズの数も増えたせいでしょうか。
プラ舟の内壁はご覧のようにコケもなく ぴかぴかに綺麗です。

0bb297ae.jpg
ミナミヌマエビもかなり増え、大活躍してくれているんでしょうね。

6ed26cb4.jpg
かなりきれいになったでしょ。

a74d904d.jpg
こちらがビフォー(笑

c4171450.jpg
ここには白、黒、オレンジのメダカたちがいますが
頃合いをみて3号池に全員引っ越してもらおうと思います
そして、 この春、点目漆黒(F1)・点目(F1)水鉢から産まれた稚魚は
現在水槽に入れていますが 採卵しすぎたようでかなりの数がいるため
この広い1号池に移し、
点目の遺伝子を持っているメダカだけの池にしようかと計画しています。

4d5bfc3c.jpg
点目同士から産まれた稚魚たちはまた別に、プラ舟に集結させています。
点目は初産で出やすいと聞きましたので、池・プラ鉢ともにしっかり監視して
初産の採卵チャンスを逃さないようにしたいと思います。

26eedbc0.jpg
1号池に興味津々のこにゃん。まわりを監視するお母さんのな〜にゃ。
メダカ、獲らないでね・・・。