5375a504.jpg
春が近づき、しっぽ池妄想列車もいよいよトップギアです。
先日計画を立てていたのですが、 日当たりの点が気になっていました。
うちの設置予定地は庭の隅ではなくほとんど庭の真ん中なんです。
ということは一日中日が当たり、夏はメダカには少々厳しいかもしれません。

予定のプラ舟は66×103で高さ24cm(120ℓ)。
容量の割りに4,331円と値段の安さは魅力ですが
もう少し深さがあったらと考え、探してみました。

17b295ff.jpg

●リス プラ舟 G220  @14,679+送料540=15,219円
外寸が90×90cmで深さはたっぷりの34.5cm。 容量はなんと216リットル!
土に埋めることですしこれなら夏場も大丈夫。
一応これに決定して、上のが完成予想図です。  
値段がやはり高くなりますが、「どうせ作るなら!」の太っ腹で行きましょう!

ちなみに「プラ舟ジャンボ 400ℓ」129.5×86×深さ45.7cmで10,800円
という破格値もありましたが色がなんと水色。
ポリバケツのあの色です。うーん、残念。
でも色なんて気にしない、とおっしゃる方にはおすすめですよ。
なんたって400リットルですからネ。

新しい植物、欲しい物がたくさんありますが現在庭に
・睡蓮 
・アサザ 
・トクサ 
・ウォーターポピー 
・シラサギカヤツリ
・アメリカハンゲショウ 
・ナガバオモダカ 
・ウォーターマッシュルーム 
・ポンテテリア
・フギレデンジソウ
・ウォータークローバー ムチカ 
・ヨーロピアンクローバー
 
など少量ずつながら各種ありますので春にちゃんと復活したら
それらを活かしてレイアウトしてみたいと思います。 あと、土佐の友人から
熱帯睡蓮のムカゴをいただけることになっているので
それをゆっくり育ててみることにします。
f329da79.jpg

d175e0c3.jpg

7cbff717.jpg

a550b01a.jpg

68367d29.jpg

30149889.jpg
 

        ●しっぽ池・見積書●    8d1a6309.jpg

14ad4c39.jpg

c9cba715.jpg

Zyari_3 


ふう、なんとかここまで来ました。しかし、90×90cmで34.5cmの穴掘り・・・(汗
大丈夫か、私の体力と、私の腰。