2c1a4278.jpg
いえまあ、ただのお掃除なんですけどね(笑
コケが目立ってきたし水替えのついでに簡単にやってしまおうかと。
今回は生体を入れたままの軽い掃除ですが問題は
ミナミヌマエビのベビーががどんどん増えているので 影響を与えないように、
という点です。

c26e8947.jpg

まずは1/3ほど水を汲みだし ガラス器に植えた水草等を取り出します。
直植えしているとこのあたり、きっと大変な作業なのでは。

2ee11423.jpg

これが今回の新兵器! その名も「そうじやさん」。
ネーミングにちょっと膝カックン(笑
でも働き者さんです 。
d40e9adc.jpg

1d32c3fe.jpg

下の吸塵口から底砂利の間にたまった汚れが吸い込まれると
左に取り付けた布袋でゴミなどがろ過され、水はそのまま水槽内へ戻ります。
掃除機のようにものすごい吸塵力、というワケではないのですが
かえってそれがいいんです。
あまり吸い込む力が強いと逃げ遅れたチビミナミが吸い込まれちゃいますからね。
とはいえ吸い込まれても布袋に入るだけなのでそのへん安心。

03b23d78.jpg

穏やかな吸塵力、その代わり少々時間はかかりますが
私はメダカや金魚を眺めながらぼんやり楽しくやっています。
今回のように水草などを取り出さなくても 気が付いたときに
ウイ〜ンと気軽に掃除できるのが魅力。

砂利にぐいぐいつっこんで掻き回すようにすると
小さな汚れがふぁ〜んと吸い込まれてゆくのが見ていて楽しい。
布袋のかわりに一般のホースを取り付けると 排水ポンプとしても活躍します。
右写真の上にあるボタンを押すとスタートしますので
ずっと手で押さえている必要はありません(単二電池使用)。
パイプの長さも伸ばすことができるので深い水深でも対応できますし
吸じん口をガラスクリーナーに付け替えれば コケを吸い込みながらガラス掃除ができます。

おっと、「そうじやさん」の前に固いコケを削り落とすのが先でした。

ccd5cea7.jpg

このスクレイパー、買って本当に良かった。
どんな頑固なコケでも見事に落ちますから。

2947bdfa.jpg

落ちたコケにさっそく群がるミナミヌマエビたち。

d8017b77.jpg

そして掃除後の様子が2月19日の記事、
「水槽の掃除をしたら(みんな喜んでいるように見えるね)」 なのでした。


部屋は汚い方が落ち着く、って人もいますけどネ(笑