34dbc37d.jpg
室内の水槽は南窓際に置いているのでコケがつきやすいため、
時々アクリルたわしで内側をこすったりしています。 
が、ここのところ熱帯魚水槽がガラス面だけではなく生植物にも
モハ〜っとしたミドリゴケが目立つように。
その対策としてヤマトヌマエビを20匹ほど入れているのですが
どうやらヤツらが仕事をさぼっているらしい。

13ec7817.jpg

これは「ニードルリーフ ルドウィジア」といって 
つんつん細めの葉が元気良くてお気に入りなのですがこんな状態に・・・。
熱帯魚には「テトラプランクトン」という
ゆっくり沈むタイプのフードを与えているのですが
これが底に落ちたものを食べているため ヤマトたちは
「コケなんぞ喰えるかい」状態になっているようでした。            

940b8ea7.jpg

フードの方が美味いもんね。

08da7bf9.jpg

そーそー、コケなんぞ喰えるかい。
それで給餌は熱帯魚が食べる様子を見ながら少しずつ蒔いてやることにしました。
これだと水面近くで食べ尽くすため底にはほとんど落ちません。 
これを続けていると仕方なくか、コケを食べてくれるようになりました。

e81043d5.jpg

まー、仕方ねえなぁ。

a838e3d1.jpg

ほりょ?結構旨いぞ。

aa91d742.jpg

  
頼りにしてますぜ。