2010/05

木綿の布をふわふわっとちぎったような、そんな素朴な感じの花びら。ヒカリメダカたちのいる水鉢【藍】です。これは3日前。明日咲きますよ、と予告しています。2日前早朝。このあと開花と同時に強い雨が降り水中に没してしまいました・・・。悲しいデビューでした。昨日。昨日の ...

  今シーズン、しっぽ庭ではじめてのメダカ稚魚が誕生しました。 点目(F1)・点目漆黒(F1)の入った水鉢【カルビーノ】から採卵したものです。 記事にも書いたようにこの水鉢からの採卵は本当に少なく うちに来た当初に偶然見つけた卵から孵化した稚魚だと思われます。 でも ...

点目・点目漆黒(F1)が入っている【カルビーノ】はシラサギカヤツリの鉢があるため逃げ場が多くいまひとつ馴れてくれないし、卵も鉢のアオミドロに付けたりするので採卵がほとんど出来ない状態であることを先日お伝えしました。そこで思い切って鉢を出してしまうことに。 あら ...

透明鱗メダカさんの水鉢に入れているシュロが結構厚めでサイズも大きかったのでこれを半分にカットしてふたつ作り、 ホテイアオイしか入っていないお隣のヒカリメダカさんとこに入れることに。 カットした半分をとりあえずヒカリさんのとこに置いて、 ひとつを丸めて麻紐で結 ...

GW三連休の初日にウチにやってきた金魚さんなのですが・・・。「ふたつの顔」といっても、 昼間は市役所総務課で廊下の電灯が切れたから取り替えたり イベントがあるときに胸に飾る花名札を注文したり懸命に働きながらも 夜になると流川のナンバー1ホステスとして多くの男性を魅 ...

今日は見事な五月晴れ。 第1号しっぽ池横のイチハツがいっせいに開花し始めました。 少々絵になりすぎて気恥ずかしいほどです。透明鱗やヒカリ、ダルマたちは「もしかして無理してない?」というくらい たくさん卵をつけますが、アルビノさんはつけたとしてもほんの数個。 し ...

普通種以外を初めて導入、にもかかわらず各少数とはいえ多品種頼んでしまったのは 第2号しっぽ池で混浴させようというなんともノンキな考えからでしたが 届いたメダカたちはあまりにも美しく 欲が出て「増やしてみたい」と思い、急遽勉強。 交配の知識も特急の付け焼き刃で ...

今日はものすごくものすごく驚きました。大量の卵が採れたんです。水槽に入れておいたガラスの器を何気なく取り出すと こんなにびっしり卵が産み付けられていました。 一瞬何ごとかと思いましたが状況を把握した瞬間腰が抜けそうでした。 ええ、メダカはこんなとこに産卵し ...

やっと気候も安定し植物たちが「待ってました!」とばかりに伸び始めたので 第1号しっぽ池がなんだかゴージャスになってきました。池の左側にあるのはイチハツ。アヤメ科です。 つぼみもにょきにょき出始め、第一番目の花が咲きました。 池の右手奥にも株があり、こちらが主 ...

ここ二、三日でいっせいに花をつけはじめたラベンダー。 さっそくミツバチさんたちが匂いをかぎつけてやってきました。昨年春に植え付けたときは手のひらに乗るほどの小さなポットだったのに 大きな株へと成長してくれました。ありがとう。2号しっぽ池はダルマメダカさんのみ ...

↑このページのトップヘ