2010年05月

レッドチェリーシュリンプのベビーラッシュが始まっています。大きいお腹がちょっと誇らしげなチェリーマダム。庭の60㎝水槽でピュアホワイトヒカリメダカとオーロラメダカが同居ですが彼らはまだ小サイズなのでエビたちが食べられる心配はありません。水槽右に大きめのガラ ...

濃い色を追求するビーシュリンプなどとはまた違い、 ヤマトヌマエビはその透明感が魅力的。尾のブルーポイントもおしゃれ。レッドチェリーシュリンプは小さすぎて私のカメラではとらえられないほどのチビエビが現在続々と誕生中。この方は平均的な色合いの大人ですネ。その中 ...

WBMって私が作ってみたいウォーターブルーメダカのことなんですけどね。 前記事でセレクトをお伝えしましたがちょっとわけわからなくなりそうなので ●点目(青)♂ ♀ ●透明鱗(パール)♂ ♀ の少数精鋭でゆくことにしました。光の加減で点目さんが偶然水色に写りまし ...

室内水槽にひとりでいたミクちゃんを庭のめめちゃん水槽へ引っ越しさせました。ケンカもなくすぐ仲良くなり、ミクちゃんはめめちゃんのあとを いつも追いかけて泳いでいます。 金魚すくい屋出身のめめちゃんなので育つか心配でしたが食欲も旺盛で元気です。ほっ。ところでこ ...

先にも少し触れましたが「透明感があり淡い水色のメダカ」に憧れていまして まずは「ウォーターブルーメダカ」と命名しました。 しかし交配は初めてなのでまずはイメージにいちばん近い青の点目メダカを中心に初心者ながら考えてみました。30㎝キューブ水槽。ここに ●点目 ...

まずは第1号しっぽ池。それぞれの植物がぐっと大きくなった感があります。左右の鉢はプレタポルテ・・・じゃなかった、えーと・・・あ、ポンテデリア! 中央の鉢のショウブもぐんと伸びていよいよ「勝負!」をかけてきましたね。 ハスの第一号葉は急な寒さで枯れてしまいましたが ...

画像フォルダを整理していたらホテイアオイがとても綺麗に撮れていたのが出てきたので ちょっと載せてみました。3年前、ビオトープを始めた頃のものです。ホテイアオイは根が抜けやすいし、採卵するにはシュロが使いやすいので 全部シュロに切り替えたほうがいいかな・・・と考 ...

アサザがみっつ、きちんと並んで咲きました。ここのところ人気度ちょっぴりアップの松子・竹子の食事風景をお届けします。以前作っていたブログに載せた記事ですが女の子らしく愛らしいその様子をここに再現しました。 普段はドライフードですが 週に一度ほど生魚や鶏ささみ ...

点目メダカさん。 視力が弱いせいかあまり泳ぎ回ることはなくゆったりした動きです。しなやかなその姿を眺めていると心が、しん、と静かに落ち着いてきます。 柳腰の麗人を想わせるこの普通体型のメダカが、やはり私は一番好きです。 落とした影までが美しい。光の加減でか ...

またあたらしくメダカたちが参入しました。どの種類を単独で飼うか、あるいはどの水槽・水鉢に振り分けたらいいのか・・・考えながら分けてゆきました。楊貴妃。やはり綺麗ですね。とりあえず黄金メダカたちのいる黄金水槽に入っていただきました。 新しい水草も入れたとこでし ...

↑このページのトップヘ